あっぱらっぱー。

アイドルとポケモンが好きです。

Jr祭りinたまアリ 4/8昼レポ(感想)

 

Jr祭りinたまアリ・・・行ってきました!!!!

 

f:id:noshixxxxro:20170409191814j:image 

 

まず最初に言えるのはす・・・っごく楽しかった!!!!

 

正直皆さんご存知かと思いますが4/8昼公演は色々ありました。

でも1番の感想は楽しかった、最高です。

 

グッズは横アリ公演で、既に入手済みだったので11時開場に対して、私は10時半にはAゲート入場待機列に埋もれて(並んで)ました。

 

11時・・・まだ入場開始せず。

多少の遅れは覚悟してたのでまだ許せた。

そして、少し経って入場開始。

 

私が並んでいた横の列で何やらもめている・・・その時は「全く何やってんだ」くらいにしか思わず、QRコードを読み取ってもらい入場。

 

そしてまさかの・・・アリーナ

某青い鳥でみんなAゲートBゲートはアリーナワンチャンって言っていたのでアリーナだと嬉しいなぁ・・・とは思っていたけど本当にアリーナで焦った。(結局ゲートと席は関係なかったみたいですが)

少年たち、ジャニアイは2階のかなり後列、東西は3階最前列の見切れ席だったのでこんな神席初めてで自分が新垣結衣石原さとみじゃないことを恨んだ。

 

いそいそとトイレを済ませ席に行くとこれまたびっくり、アリーナはアリーナでもまさか外周がすぐそこにあるなんて・・・私と外周との間に遮るものが何もないなんて・・・?!?!!

 

 

そして開始時間を座って震えながら独り待つ・・・12時15分、あと15分で始まるとは思えないほどのガラガラ具合。後にアナウンスがありトラブルで遅れていることを知る。

12時40分頃、突然平野紫耀くんの声がたまアリに響き渡る。

そこから、Mr.KING→Prince→SixTONESLove-tuneTravis Japan→HiHi jet→寺松松→ちびジュ(あやふや)の順番でご挨拶。

私の担当松村北斗くんは、「ドームの真ん中で読書したい」と仰っていた。可愛さ大爆発だね!!!!

 

挨拶がみんな一通り終わっても始まる気配せず・・・また最初に戻り今度は各グループからのお知らせが始まり、約17分間先輩方の特別映像が流れることに。

安井くんと、永瀬くんが謝りながら「今回だけだから!!次の公演は流さないからレアだから!!」的なことを言っていた。

そして約17分間の映像が終わるも、

 

安井くん「まだあと100人の方が入場できてなくて・・・あと5分!5分だけお待ちください。」

 

そしてさらに待つこと約5分、やっとのことでJr祭り開始。しゅわしゅわした白い煙と共に出てくるジュニア達。

各グループ1曲披露したあとの全員でのLIPS、突然目の前に現れた松村北斗くんのケツ

北斗くんはLIPS最中ずっとスタンドの方を見ながら歌ったいたので私はずっと彼のケツを見てました。好き。

 

北斗くんのケツを思う存分堪能した後、めちゃくちゃエレガントなお手振りをしながら歩く阿部顕嵐さんの登場・・・ブサイクな声で「あらーーん゛!!」と呼んだら微笑んでくださった。全私が死んだ。

この辺から私の具合、調子が良い意味で悪くなる

 

そして他のグループが色々歌い我が軍、SixTONESのターン

shake it up→SIXSENSES→HELL NO→Amaging!!!!!!の順での披露。

 

SIXSENSESの時ラップを歌いながら樹くんがイヤモニに手を当てすぎていき、京本くんが両手を広げながら歩いて行きました・・・もう一人北斗くんじゃない誰かがいたけど記憶が飛んだ。

 

そしてヒットメドレーが始まり、私の目の前に来てくれたのはTravis Japanの皆様。中でもガチの目の前に来てくださったのは梶山朝日くんでした。

すごくキラキラしてて私が「朝日ーーーー!!」と言いながら指差し投げチューして♡うちわをアピールしたら指差し→ターンしてからの投げチュー→ターンからのウインクというなんともハイスペックなファンサをいただいて興奮のしすぎで思わず噎せた。

 

MU-CHU-DE恋してるLove-tuneさんにも心を奪われたけど何よりその後のCALLは本当楽しすぎた。もともと私が2次元声優オタクであるせいなのかわからないがライブ、コンサートではコールをバンバン入れたいし、全力でうちわよりキンブレを振り回したいタイプのオタクなので、CALLのコール(ダジャレではない)が本当に楽しかったです。

 

 

3秒笑ってでは名前のわからないちびジュくんが目の前にいて「頑張れー!」「可愛いー!」というとニコッと笑って手を振ってくれるし、ハートも作ったりしていた。名前がわからないのが悔しいけど伏見猿比古に似てる(ような気がする)ちびっ子だった。

 

そして最後の世界に一つだけの話、アンコール前最後の曲でした。

そんな曲で私の目の前に現れたのは、全身白の衣装を身に纏うふわふわした金髪の彼・・・そう、コンサート序盤で私にお手振り微笑んでくださった阿部顕嵐さんです。阿部顕嵐さんずっとスタンドの方を見ながら歌っていたので阿部顕嵐さんのケツを目の前で見ました、目に焼き付けて視線でめちゃくちゃ揉ました。

サビの振りでの人差し指を立てる振りの時、顕嵐くんは小指だけ少し浮いていました。可愛い

 

そして数秒でアンコールが始まり、勇気100%で事件は起きました・・・。

目の前に松村北斗くんが現れた!!!!!スタンドに丁寧にファンサをしていて、こっち見れくれるかわからなかったので、今までで1番の大声で「北斗!!!!!!!!!!!!」と呼んだら気づいてくれて私の''北斗くん大好き''うちわをみて指差した後、「本当?」と言って微笑みながら去って行った。

 

( ゚д゚)・・・・・・?!?

 

正直今までで私の目の前の外周には北斗くんあまり来なかったんですが、まさかのまさかで最後に北斗くんからのファンサ、しかも「本当?」だなんて聞かれて微笑まれるなんてどういうことだ?何が起きているんだ?しんどい

 

しんどい気持ちを抱えている中私の目の前に最後に登場したのは永瀬廉くんでした。

私の記憶が正しければ、私の目の前の外周に現れてくれたのは初めてだったので「えっ、・・・顔めっちゃ小さい整ってる・・・」だなんて思いながらぼんやり見てたら永瀬くんが私に指差しをしてくれて「エッ、ワイ?」的な反応をしたら笑って頷いて投げチュー(かなりピンポイントで私に)してくださって死んだ。なんであんなにピンポイントで私にしてくださったのかと思えば「指差し投げチューして♡」うちわを無意識にアピールしていたらしい・・・すごく嬉しかったんですが隣のオタク(誰担かは知らない)に「あ゛ー?!」とこっちを見て言われた後軽く睨まれてヒュッとした。

 

色んなことがありましたが以上で私の祭りは終了です。

 

 だらだらレポ(感想)を書いたわけですが色々思い出したら次の現場が欲しくて仕方がない。とりあえずこの思いを北斗くんへのファンレターにぶつけます。

 

 あと関係ないんですけどジャニ垢をちょっと前に作ったのでよろしければフォローお願いします・・・♡

@noshixxxxro